プリザーブドフラワーショップの通販

プリザーブドフラワーとバルーンで華やかにお祝いを

プリザーブドフラワーは自宅用や個人のプレゼントの他に、スタンド花として利用されることも非常に多くなってきたそうです。スタンド花とは、お店の開店祝いなどで飾る、高さのあるお花のことです。このスタンド花では、バルーンなども使って非常に華やかにできるそうです。


プリザーブドフラワーだから分けることができる

スタンド花や楽屋花の場合、一日でスタンドの回収に来てしまうなど、お花屋さんに返却するものがある場合がありました。楽屋花はかごなどに入っていれば、アレンジメントのまま持ち帰れるのですが、お祝いごとなどでたくさんもらった場合、すべてを飾ることができない場合もあります。お店であれば、店内に飾ることもできますが、イベントなどその後、飾る場所がない場合は破棄されてしまうケースも、悲しいことですがないわけではなく、名古屋では飾ってあるお祝い花は道行く人がもって帰るそうです。


通販でもバルーンが多い

そこで注目されたのが、プリザーブドフラワーです。重さも水を含ませなくていいので非常に軽いうえ、お花の見た目を変えずに、長持ちするお花なので、持ち帰りやすい、みんなで分けやすいというメリットがあります。また風船を使ってアレンジをするので、イベントのカラーなどがあれば、そのカラーを前面に出すことができます。雰囲気も華やかで、通販などでも扱っているそうです。



Comments are closed.