プリザーブドフラワーショップの通販

プリザーブドフラワーは普通のお花とどう違う?

近年ギフトランキングなどで常に上位に位置しているのがプリザーブドフラワーですが、このプリザーブドフラワーは普通のお花と比べてどのような特徴があるというのでしょうか。
そこで、今回はプリザーブドフラワーと普通の花との違いについてご紹介。
見た目は同じでも様々な違った特徴を持っているので、興味のある方はぜひこの魔法の花について知ってみてください。


プリザーブドフラワーは手入れ要らずに長持ちします

プリザーブドフラワーは通常の花とは違って手入れの必要がありません。
特殊な加工によって枯れにくいように処置されているので、水やりなどの手入れの必要なく長く咲き続けることができます。
また、通販などでは美しくアレジメントもしてもらえるので、長い間お部屋に華やかさを与える飾り物として活躍してくれることでしょう。
また、なかなか枯れないということで病院などのお見舞いにもぴったり。
さまざまな花が用意されているのでメッセージも伝えやすいのではないでしょうか。


生の花ではないのでアレルギーなども安全です

プリザーブドフラワーは最初の加工によって花粉なども取り除かれています。
そのため、花粉にアレルギーを持っているような方でも安心して喜んでいただけます。
また、虫なども寄ってこないので、花は好きだけど虫は嫌いといった方にもぴったりな贈り物といえるでしょう。
生きた花では散っていく花びらや花粉など片付けも面倒ですが、このプリザーブドフラワーではそういった手間も要らず楽に飾り続けることができます。


重さも生花と比べてかなり軽くなっています

花束を貰ったことのある方であればよく分かるとは思いますが、花というのは一本ずつでは軽くても集まると結構な重さになってしまうものです。
しかし、このプリザーブドフラワーでは加工によって水分を飛ばしているので、束になってもかなり軽くなっているので大変扱いやすくなっています。
そのため、結婚式のブーケにもこのプリザーブドフラワーが用いられることも多く、結婚式で使った後でも思い出を取っておけるということで非常に人気があるようです。

このようにプリザーブドフラワーは生の花と比べて異なる点がいくつもあります。
そのため、普通の花では出来ないことでも、このプリザーブドフラワーであれば様々な演出が可能なのです。



Comments are closed.